愛知県一宮市 【予約優先 】焼肉屋どうげんの店長blog

愛知県一宮市・木曽川の焼肉なら「七輪炭焼 焼肉屋どうげん」で。おいしいお肉や季節の食材、おすすめワインなどをご紹介します。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP焼き物 ≫ リブ寄りのサーロイン。

リブ寄りのサーロイン。

リブ寄りのサーロイン。




いわゆる

サーロインとリブロースがありましたら

サーロインなんだけど、リブロースに近い場所。

リブロースに近ければ近いほど、肉の断面積が広くなります。

当然、肉の版がひろいという事は

300gのサーロインを提供するのに

厚みが出てきません。

版が狭ければ、その分、分厚く提供できます。

わたしにとっては、使い勝手の悪い場所なのです。

見た目には派手ではありませんが、

食べれば美味しいお肉です。

派手さがないのは、雌牛のせいなのか?(笑)

ただ、

雌牛は嫌いではありませんが、

どちらかというと

このお肉は
好きなお肉ではありません。

ここ10年、

このようなリブロース寄りのサーロインは入荷しませんでした。

なぜか?

多分、私が嫌がるからです。


では、なぜ10年も入荷がなかった場所、部位が入荷したのか?


基本的には、版が狭いところを提供したら

次は、版の大きいとこ。次は、版の中間なところ。

そんな感じで順番に回ってくるらしいんですが……。


多分、前担当営業マン(20年以上の勤続者で、当店担当を10年以上)の粋なはからいでしょうねっ(^_^;)

今の担当者(入社1年目)になった途端こんな感じになってしまったのかな?(^_^;)

でも、今の担当者が悪いわけではありません。

もちろん、新米営業マンを責めてもおりません(笑)

ただ、

今取引きしている会社が

担当者の変更により

私の……

当店の好みを忘れてしまったみたいです(^_^;)


早く思い出して欲しいものです(^_^;)



こんなサーロインが入荷するのを待つとしますか。。

そして、


春が来るのも待つとします。。。






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL